旧・小田急線下北沢駅よ、さようなら

ここは小田急線の下北沢駅です。

昨日で小田急線の開かずの踏み切りは姿を消し、今日の始発から小田急線は地下を走ることになりました。とうとうこの日が来ました。10分、15分は開かないのが当たり前だった踏み切りはなくなり、もう踏み切りが開くのを待つ人波を見ることはできません。小田急線から井の頭線への乗り替えは、以前1分弱だったものが5分ほどかかるようになりました。

写真は、取り残された地上のホーム、そして新しく地上に現れた改札口です。私と同様、多くのにわか写真家たちが、かつての小田急線下北沢駅との思い出に浸っていました。

幼少のころからお世話になった駅には、小さな思い出の欠片がそこここに落ちていました。電車を待つホーム。井の頭線への乗り替えで駆け上がった階段……。鉄オタでなくても、ものすごく寂しいものです。便利になって、消えなければならないものもあります。便利になった代償は意外にも大きいものだったかもしれません。

テープ起こしの仕事の合い間、そんなこんなを思いながら大好きな下北沢を闊歩してきました foot.gif
新しい小田急線下北沢駅との初接触でしたが、この新しい駅にも、たくさんの人のいろいろな思い出がまた綴られていくことでしょう。鉄オタの気持ちが少しわかったような気がした一日でした。

130323_1145~01130323_1144~01

Comments are closed.

Post Navigation