理科系の作文技術

理科系だけではなく、すべての文章を書くのに役立つと思います。
会社でいろいろな報告書を書く際にも、相手に伝わる内容を念頭に置くことが重要と説いています。

何のために書くのかという目的を定めること。これを意識するだけでも言葉の選び方が大きく変わってきます。本論の叙述の順序、論理展開の順序、パラグラフの立て方から文の構造までを解説し、日本人に特有の明言を避ける傾向と対策、事実と意見の書き分けについても説明しています。

さすがに理科系と名を打っているだけあり、合理的ですっきりした説明でわかやすいです。


理科系の作文技術
木下是雄著

Comments are closed.

Post Navigation