テープ起こしを外注するメリット

もうすぐ4月です。新年度を迎えますと、新しい顔合わせも含めていろいろな会議が行われる時期です。何かと忙しい4月です。会議録などの記録物は効率よく作業を済ませたいものです。そんなときはテープ起こし屋に会議録を外注してみてはいかがでしょうか。

また、せっかく会議や講演などを録音や録画をしたのに、手つかずのままオフィスの隅に積まれていたりしませんか。これを整理して原稿にしたいのだけど、そんな時間がない、人材が足りないといったことはありませんか。そんなときもテープ起こし屋へご依頼ください。録音した音声や録画から文字原稿を作成いたします。

ご自分でテープ起こしをしたことがある方は当然ご存じかと思いますが、音声1時間のテープ起こしすると通常、作業は何時間かかるのでしょうか。音声が明瞭で、話者が少なければ、最短で3時間ほどで仕上がります。話者が複数であったり、専門的な内容であったり、また録音状態が明瞭でなかったら、その2倍~3倍の時間がかかることもあるでしょう。文章を整理して整文するとなると、さらに作業時間はプラスされます。

このように手間のかかるテープ起こしという作業だからこそ、専門のテープ起こし屋にお任せください。
テープ起こしを外注することは、きっと貴方様の作業効率を大幅に上げる一助になるものと思います。

本日の新宿花園神社の桜風景
130326_0953~01

Comments are closed.

Post Navigation