[本日のテープ起こし] 看護のインタビュー

看護分野では学術研究を目的として聞き取り調査のインタビューや座談会、そして講演会やシンポジウムなどが活発に行われており、さまざまな場面のテープ起こしのご依頼があります。

看護や医薬系の雑誌では、看護師同士、または医師とコ・メディカルといった医療従事者同士の座談会も行われます。学術研究分野では、科研費や公費を利用した研究ではた看護大学を含む公的機関により、看護に関するインタビューが活発に行われ、各種学会によるシンポジウムでは検討会も開催されています。いずれも最新情報を伝えながら、医療をとりまく現状から看護の未来の姿を模索しています。

コ・メディカルとは、医師とともに医療を実践する医療従事者の総称です。医療従事者には看護師、薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士、管理栄養士、作業療法士などがいます。必要に応じて、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士などの福祉士もコ・メディカルに含まれます。

Comments are closed.

Post Navigation