テープ起こし 録音機器もいろいろあります

昨今は録音機器も多様です。それに伴ってテープ起こしの環境もこの15年の間に大きく変貌しました。テープ起こしを始めた当初はカセットテープだけの世界でしたが、その後マイクロカセットが登場し、そしてMD、ICレコーダーへ様変わりしました。ビデオもVHFからminiDV、今ではDVDが主流となっています。

・カセットレコーダー(標準/2倍速/3倍速)
・マイクロカセットレコーダー(標準/2倍速)
・MD(標準/長時間モード)
・VHSビデオ
・デジタルビデオ(DVC、miniDV)
・ICレコーダー
・DVDレコーダー

Comments are closed.

Post Navigation