録りたい音に迫るICレコーダー RR-XS700

9月の中ごろ、「講演会やセミナーなどで録りたい音に迫る」というキャッチコピーが踊るICレコーダーが発売されました。商品名はPanasonic RR-XS700。可動式マイクで狙った音を捉える、まさに本格派を強調したICレコーダーです。

セミナーや講義などでは、可動式マイクが前方へ向くことで、前方の音を中心に録音します。会話や会議などではマイクを左右に広げ、周囲の音をバランスよく録音します。集音能力が期待できるので、テープ起こし用の録音にいいですね。

録音シーンに合わせた設定が用意されているので、録音設定も簡単に選択できます。「会話」「会議」「講義」「楽器演奏」などから録音シーンを選ぶだけです。

RR-XS700の実売価格は1万円前後。
同時期にRR-XS500、RR-XS450、RR-XS350という下位機種も発売されていますが、可動式マイク搭載はRR-XS700だけ。
スライド式USBダイレクト接続で、直接パソコンにUSB接続してデータの保存や充電ができます。

Panasonic ICレコーダー RR-XS700
テープ起こしICレコーダー

Comments are closed.

Post Navigation