ICレコーダー ソニーPCM-A10

注目のICレコーダー(ボイスレコーダー)をご紹介します。

ソニー PCM-A10。

手のひらサイズの小型・軽量ながら高音質で、可動式マイクでシーンに合わせた録音が可能です。

この機器はリニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ録音ということで、 リニアPCMというと何って思いますよね。ざっくりと、ボイスレコーダーの高音質な録音機だと思っていただければよろしいかと思います。 2018年秋の発売 から9カ月、リニアPCMでこの価格?!というぐらいお手頃な価格になりました。秋の新機種発売前の夏はお買い得な時期でもあります。

基板やマイク機構部を小型化し、2つの可動式マイクを平行・外側・内側に向けることでさまざまなシーンの録音に対応します。楽器演奏、講演、会議など、それぞれに最適なマイク角度を選ぶことで、より良好な録音結果が得られます。テープ起こし(IC起こし)のための録音にも最適です。

最高音質レベルのリニアPCM 96kHz/24bit(STEREO)では、6時間35分の録音が可能です。内蔵リチウムイオン充電式電池で、このレベルの録音では15時間の作動ができます。

もちろんUSBも本体に搭載し、外部メモリーはmicroSDHC/microSDXCに対応。ボタンひとつで録音レベルを自動調整する「リハーサル機能」もあり、どんな場面でもサッと録音できる頼りになる機能満載です。

SONY PCM-A10

Comments are closed.

Post Navigation