ヤマハ、リニアPCMレコーダー発売

1/30、ヤマハは、リニアPCMレコーダー「POCKETRAK W24」「POCKETRAK C24」を発売します。

これは2008年8月発売の「POCKETRAK CX」の上位モデルです。軽量ボディでありながら高音質というコンセプトを引き継ぎながらも、オーディオCDレベルを上回る最大24bit/96kHzの録音に対応しています。note.gif 深みのある音が楽しめそうです。ICレコーダーとはチャイますよ。リニアPCMレコーダーだからプロ仕様の音質です。音楽だけでなく、もちろんテープ起こし用にも期待できる機種です。

2GBのメモリーを内蔵で、microSD/microSDHCカードに対応し、フォーマットはリニアPCM(WAV)とMP3。単三アルカリ乾電池で、MP3録音で最大56時間の稼動というからありがたいです。

そして、この機器は小型ワイヤレスリモコン付で、遠隔操作が可能なのも特徴です。また50%~200%に再生速度を調整することができるので、テープ起こしはもちろん、語学の練習にもgood。ヤマハさんらしく、メトロノーム機能もついて、楽器の練習時に活用できます。付属のUSBケーブル経由でPC接続可能です。


POCKETRAK

Comments are closed.

Post Navigation