SONYのICレコーダー dvf をPC上で再生 5

テープ起こしでよく使われているICレコーダーの音声に、SONYの dvfがあります。
このdvfの再生は、再生ソフトによって音質が大きく変わるという点に注意が必要です。

結果、SONYオリジナルソフト「Digital Voice Editor」で再生するに限るということです。

Windows Media Playerで再生するには、「Sony Player Plug-in for Windows Media Player」を組み込めばいいわけですが、Windows Media Playerで再生すると、すべての音域を同じレベルで再生してしまいます。会話を再生すると非常に聞きにくいものになっているので、要注意。

やはり本家の「Digital Voice Editor」で再生するのとは大きな違いです。
ノイズが軽減されて、だいぶ聞きやすくなり、語尾も拾いやすくなります。

Comments are closed.

Post Navigation