パナソニックICレコーダー「RR-US591」「RR-US571」3/12発売

3/12、パナソニックのICレコーダー、「RR-US591」と「RR-US571」が発売されます。

最大の特徴は……
録音した音声を聞き取りやすくする「ノイズカット」機能。人の声以外の高域・低域周波数の音をカットして再生することで、会議やインタビューなどで収録した人の声を聞き取りやすくしています。これはテープ起こし用としては期待の商品ですね。

そのほかの機能……
従来機と比べてスピーカー再生出力を30%向上
周囲の声を抑えることで狙った声を拾う高感度「ズームマイク」
ワンタッチで録音シーンに適した設定が選べる「録音ポジションスイッチ」
パスワードを設定により音声ファイルの情報漏えいを防ぐ「セキュリティ機能」
音声録音のほかMP3音楽ファイルの再生に対応
最大本体サイズ、幅約40.4×高さ110.6×奥行き16.8ミリ
単4アルカリ乾電池2本を含む重さは約65g

本体カラー、メモリ容量4GBの「RR-US591」がブラック、2GBの「RR-US571」がシルバーとレッドの2色です。

メモリ容量4GBですと、どのくらいの時間を録音することができるのでしょうか。
高音質で録音すると27時間ぐらい、聞くに耐えうる程度に音質を下げれば53時間ぐらいはいけると思います。

録音したものを文字原稿にする、つまりテープ起こし用に録音をお考えなら、高音質で録音することをお勧めしますので、録音時間は27時間ほどshine.gif ということになります。かなりのファイルを本体にためておくことができます。もちろんパソコンとつなげばファイルの管理や移動もできます。

Comments are closed.

Post Navigation