メトロノーム装備の音楽用ICレコーダー ビクター

10月上旬、日本ビクターはICレコーダー「レッスンマスター XA-LM1」を発売します。
音楽に特化しているICレコーダーのようですが、
ハイスペックのようですので、テープ起こし用に人の話し声の録音・再生能力も気になります。
音楽レッスンでの使用を想定したICレコーダー。
楽器をチューニングできる「クロマチックチューナー」をはじめ、
音と光でテンポを知らせる「メトロノーム」、
模範演奏再生後に自分の演奏を自動録音し、違いを比較できる「聴き比べレッスン」、
音程を変えずに速さを調整できる「スピードコントロール」など、
音楽練習に最適な機能を多数搭載している。
また、48kHz/16bitのリニアPCM録音モードや、左右独立型の高感度広帯域ステレオマイクなどにより、高音質での録音が可能。小さい聴き取りにくい音も適切な音量に自動調整する「はっきり再生」機能を搭載した口径28mmのスピーカーも備えており、手軽に高音質録音・再生を楽しめる。
記録メディアはmicroSDカード。
付属の2GBのmicroSDカード使用時には、MP3/128kbps録音時で最長約33時間の録音が可能。
電源はUSB給電によるACと単4形アルカリ乾電池2本の2wya仕様を採用。
アルカリ乾電池使用時では、再生約22時間、録音約12時間が可能。


XA-LM1

苺日本ビクター、クロマチックチューナー&メトロノーム搭載の音楽レッスン用レコーダー「XA-LM1」を発売

Comments are closed.

Post Navigation