大改訂「記者ハンドブック」新常用漢字に対応

「記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集」 一般社団法人 共同通信社
2010年11月30日、新たに常用漢字が追加され、改正後の常用漢字は、現行1945字-削除5字+追加196字=2136字となりました。これに対応して29年ぶりの大改定を迎えたのが。。。 Read More →

テープ起こし用に、ICレコーダー音質の満足度ランキング

お客様からは、「テープ起こし用にはどんな機種がお勧めですか、ご意見を聴かせてください」などと問われることもしばしばあります。私も仕事柄、録音機器にはアンテナを張って目を配るようにしていますが、そんな中でも価格.com「満 Read More →

三洋電機発売 ICR-PS401RM ICレコーダー

テープ起こし用として注目しているのが、三洋電機からもう1台発売になったリニアPCMレコーダー ICR-PS401RMです。 Xacti SOUND RECORDERシリーズの新モデルです。 本日、同時発売となった ICR Read More →

本日発売ICレコーダー ICR-PS515RM 三洋電機

本日11/26に発売になるのが、三洋電機のリニアPCMレコーダー ICR-PS515RM。 これは、Xacti SOUND RECORDERシリーズのハイエンドモデルです。 「低域補正マイク」により指向特性を確保し、しっ Read More →

ICレコーダー マイク感度の満足度ランキング

各社からICレコーダーがたくさん発売されていますが、さて、テープ起こし用に録音するにはどれを選んだらよいものやら。。。と迷いますよね。 商品ホームページを見たり、お店へ行ってパンフレットを片っ端から比べてみても、その機能 Read More →

「のっぺら坊」と「てるてる坊主」

「のっぺら坊」と「てるてる坊主」- 現代日本語の意外な事実  松井栄一著
朝から、しとしと雨が降り続いています。
窓に張りついた水滴のおかげで、部屋から見る空はさらにくぐもり、
一層どんよりとして見えます。。。 Read More →

「テープ起こし録音術3」録音会場のセッティング

これまでは、録音の場所の選び方と録音モードについて確認してきました。 次に、軽録術の3つ目として「会場のセッティング」があります。 録音する場所が決まりましたら、効率よく録音するために録音機器 と人の位置 をセッティング Read More →

「テープ起こし録音術2」会話も高音質モードで録音

ICレコーダーやMDには、音質選択のためのモードと呼ばれる録音機能がついていることが多いと思います。モードは、高音質や標準、倍速や長時間録音などと機種によって呼ばれ方はさまざまですが、ざっくりと分けて、標準で録音するのか Read More →

ビジネスシーンで「テープ起こし録音術」、まずは場所のチョイス

皆さんのお手近にある記録機器は何でしょうか。 最近はICレコーダーの方が多いかもしれません。MDやカセットテープ、マイクロカセットをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。それから音だけでなく画像をとらえるビデオも使われますね Read More →

「新しい公共」とは?

テープ起こしで出会った言葉「新しい公共」とは一体どんなものなのでしょうか。 6月4日、「新しい公共」宣言が出されましたが、この「新しい公共」とはどういうものなのでしょうか。 この宣言は「新しい公共」円卓会議で表明され、会 Read More →