[本日のテープ起こし]児童教育に関する音声起こし

2月22日は猫の日だとか、いつから言うようになったのでしょうか。猫好きの私にとっては毎日が猫三昧ですが、猫の日ができたことは大いに喜ばしいことです。今日は春間近といわかんばかりの暖かい陽差しが何ともうれしいですね。 さて Read More →

Zoom動画の音声起こし

まだ松の内の本日夕方にも2回目の緊急事態宣言が発令されるようです。このような緊急事態の中であっても、医薬や看護の研究は留まることはありません。会議やインタビューなどもソーシャルディスタンスに十分配慮しながら、またはインタ Read More →

謹賀新春

謹賀新春 旧年中は大変なお力添えをいただきありがとうございました おかげさまで テープ起こしのHINA.は24年目の新春を迎えることができました HINA.は本日から仕事始めでございます。まだまだ落ち着かない日々が続くよ Read More →

【本日のテープ起こし】看護のテープ起こし ― 認定看護師

本日のテープ起こしは、看護のインタビューです。コロナ禍で普段にも増してさらにお忙しい中、医師・薬剤師・看護の医療現場ではZOOMを利用したインタビューも行われています。 看護の会話の中でよく登場するのが「認定看護師」とい Read More →

音声起こしなら、受注~納品までインターネットで完了

現在、ご依頼いただく音声起こしは、7割はICレコーダー(ボイスレコーダー)などの音声、3割は動画です。 ICレコーダーで録音した音声や動画のデータは、インターネットで受け渡しが可能という大きな利点があります。これまでデー Read More →

[本日のテープ起こし]看護や医薬のIC起こし

本日のテープ起こしは、看護や医薬の医療場面の文字起こしです。 ここでのICとはICボイスレコーダーのことです。 医療分野においては、インタビューのほかに、実習を含む授業内容の音声を原稿に起こすこともあります。現場の生き生 Read More →

【本日のテープ起こし】看護現場を文字原稿に再現する

看護をはじめとして教育現場からは、インタビューに加えて実践や演習講義の音声をテープ起こし(音声起こし、動画起こし)するというご要望もたくさんいただきます。このコロナ禍では、Zoomモバイルアプリを使用した会議やインタビュ Read More →

6.音のボリュームを調整しよう

録音機器の設置ができたら、試し録音です。いきなり本番は危険です。 会話を録音して、音のボリュームを調整します。ボリュームとは機器の音量「大~小」のメモリ(つまみ)のことです。このボリュームは録音の音量に影響する機器もあり Read More →

4.外付マイクを準備しよう

余裕があるようなら外付マイクで収録しましょう。 内蔵マイクは小さくコンパクトですから、その機能も削って組み込んでいます。ですから集める音の範囲にも限界があります。小さい音が拾えないことがあります。雑音も多くなります。 最 Read More →

8.マイクの声がうまく拾えないときは…

講堂のような大きな会場でテープ起こし用に録音する際には、少し気を付ける必要があります。 話し手の声がスピーカーから会場へ流れているとき、その会場音を別の機器で録音するとハウリングをしたり、エコーが効いてしまったり、室内で Read More →