7.念のために2台で録音します

テープ起こし用の録音では、2台の機器を用意したほうが安心です。

2台の録音機器で同時に録音します。2台で録音することで、電池切れや故障で機器が動かなくなるなどの急なアクシデントを救ってくれます。

不測の事態ももう1台が録音するのでとても安心です。また、そのことで安心感も増すので、インタビューなどの会話内容に専念することができます。

Comments are closed.

Post Navigation